本当にハミガキ粉でディスク研磨は可能なのか?

ネットで見かけるあの噂を検証してみました。

こんな噂を聞いた事はありませんか?

『CDやDVDのキズはハミガキ粉で研磨する事が出来る』

僕も何度かこの記事を見て思っていました。

本当に研磨は出来るものなの?

そして出来たとしたらどのぐらいキレイに出来るんだろう?

・・・という事でどれだけディスク研磨が可能だったか試したのでレポートをご覧ください。

用意した物

1 キズのついたディスク

研磨前

研磨前2

2 ハミガキ粉

ハミガキ粉

3 メガネ拭き(クリーニングクロス)

クリーニングクロス

まずはキズのついたディスクの要所にハミガキ粉を少しずつ付けます。

あとはひたすらメガネ拭きを使ってディスクを磨く!!!

ハミガキ拭き0

ディスクに少量ついたハミガキ粉が盤面をキレイにしてくれると信じて・・・

とにかく磨く!!!

ハミガキ拭き1

まだまだ!!!

ハミガキ拭き2

磨き残しの曇っていた部分が消えました!

※仕上がり具合

薄いキズは少し消えた気がします・・・(あくまで個人の感想です)

深いキズは残ったままでした。むしろキズが増えた気がします。

物凄い労力がかかるわけではありませんが期待した程、キズがキレイになるわけではないようです。

最後にディスク研磨機で磨きました。

ブラッサ

深いキズは多少、残っていますが殆どキレイに仕上がりましたね。

※今回ハミガキ粉でディスク研磨をしてみた結果と感想

・ハミガキ粉でディスク研磨をしてもキズは思うようにとれない

(キズが目に見えて増えたのは確認できました)

・データをキズつけた場合は再生不可になる可能性あり

(データをキズつける所まで到達しないと思いますが増えたキズで再生困難になる可能性があります)

・加減がわからないとキズが増えてしまう

(恐らく、相当やらないと感覚がつかめないんじゃないでしょうか?今回、キズが増えただけで終わっています)

※結論

・思うようにキズがとれるわけではなく、相当な技術が必要

・キレイにするというより、読めないディスクに対する最後の足掻きに近い

・ハミガキ粉で研磨している記事の画像を見る限り仕上がりは期待できないようです。

・実験や遊びで付録などのディスクでやってみる事をお勧めします。