ブックオフやハードオフを運営している株式会社エコノスがご家庭にある傷や汚れで読み込めなくなったディスクを研磨(クリーニング)をおこない北海道(札幌)から全国へ向けてお届け致します。

こんな症状が出ていたらディスクのデータ破損

データ破損があると研磨作業では修復できません。

ところがこのデータ破損・・・

 

通常の再生不良とどう違うのかわからないですよね!
今回はデータ破損が通常のキズとどう違うかをお伝えします。

 

通常、傷で再生が出来ない場合は読みこみが出来ない場所にくると動画が止まったり飛んだりします。
もちろん、データ破損でも同様に読み込みが出来ない場所にくると動画が止まります。

 

・・・が、データの読込が著しく困難な場合は再生している動画が乱れます。
どう乱れるかは画像をご覧ください。

データ破損 乱れる

モザイクのようになっているのがおわかりでしょうか?
これだけだとキズかデータ破損かは判断が難しい所

更に読込が難しくなるとこうなります。
データ破損で一番、多く見られる現象がこちら(下の画像を確認してください)

データ破損 例

画面の映像が乱れながら灰色に変わってしまっていたらほぼデータ破損です。
この近辺を再生しようとすると頻繁にフリーズしたり飛んでしまったりします。

 

データ破損 ちらつく

 

こういった症状になってしまった場合は研磨作業でも修復できません。
キズが無くなっても再生状況は変わりませんのでご注意ください。

出張買取センター併設の為、共通の番号となっております。 TEL 011-799-1120 受付時間10:00 - 18:00

PAGETOP
Copyright © 研磨ラボ  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.